お知らせ」カテゴリーアーカイブ

エントリーリストの公開

※出場をキャンセルしたチームがあり、繰り上げ等をしましたので、エントリーシートを差し替えております。

 2021年大会のエントリーリストを公開します。
 各チームのみなさんは、エントリー内容に間違いがないかご確認ください。
 疑義がなければ、4月15日でエントリーリストが確定し正式な参加決定となります。参加料は4月16日以降にお振込みをお願いします。

 今大会はテクニカルガイド上の最大数35チームを超えるエントリーがあり、40チームに参加資格を与え、40を超えたチームに関しては「補欠」としてエントリーリストに掲載しています。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、理由を問わずエントリーの辞退(キャンセル)を受け付けます。(4月15日までにキャンセルの場合は、参加料はいただきません。)
 キャンセルのチームが出た場合、補欠のNo.1から順に繰り上げで参加資格を与えます。繰り上げチームには意思確認のメールをいたしますので、速やかに返信をお願いします。

2021木祖村大会のエントリーについて

2days race in木祖村2021に多くのチームのエントリーをいただきまして感謝いたします。
4月5日(月)を区切りとしてエントリーを確認しましたところ、最大数である35を超えるエントリーをいただきました。エントリーをいただいたチームの皆さまには感謝いたします。
しかし、レースの開催可能上限である200名(40チーム)も超えるエントリーをいただいたため、参加チームの受付をすべてお受けできない状況となりました。つきましては、以下のとおりチームを振り分けさせていただくこととしました。

1.4月4日(日)までにメール受信があったチーム→すべて受付
2.4月5日(月)にメール受信があったチームでスタッフに審判・コーチ・チームアテンダント資格保有者がいるチーム→40チームになるまでメール受信時刻の順に受け入れ
3.4月5日(月)にメール受信があったチームでスタッフに審判・コーチ・チームアテンダント資格保有者がいないチーム→上記2.で40チームに達しなかった場合、40チームになるまでメールの受信時間の順に受け入れ
※4月6日(火)以降にメール受信のあったチームについては、4月5日までに申し込みのあったチームと区別することとします。

40チームに入れなかったチームについては、「補欠」として4月10日公開予定のエントリーリストに掲載いたします。出場辞退のチームが出た場合には繰り上げ出場の権利を与えることとします。

なお、40チームのボーダーにあるチームに関しては、申し込みいただいたメールに照会メールをお送りいたしましたので、ご確認ください。その他のチームについてはこれから受付(またはエントリー内容についての照会)メールをお送りいたしますので、ご確認をお願いいたします。

2021木祖村大会のエントリーシートの掲載とエントリーの注意点

 大会要項の掲載の際にエントリーシートを掲載しておりませんでしたので、今回掲載をいたします。

 また、エントリーにあたって注意いただきたい点(一昨年の木島平大会との違い)をあわせてご案内します。

・ 記入漏れをご確認ください。
 エントリーシートに記入もれがありますと、照会の対象となりますので、送付前に今一度内容をご確認ください。(とくにチーム名、JCFライセンスコード、生年月日)
 とくにJCFライセンスコードは年齢により自動で変わることがあります。17歳でYからJに、19歳でJからUに、23歳でUからEになります。そのほかにP(プロ)、M(マスターズ)が希望により選択できます。アルファベットの部分は可変部があるため、とくにご注意ください。

・ ステージ1a(個人タイムトライアル)について
 本大会ではステージ1aのタイムトライアルについてはチームカーが入ります。大会の公平性を確保するため、チームカーは(車+ドライバー)は別のチームについていただきます。チームサポートについては当該選手に付くチームカーの助手席に乗っていただきます。(ここまでの内容は大会要項にある内容を平易にしたものです。)そのため、チームスタッフについては2名以上を推奨します。チームカーに乗れるチーム関係者は、エントリーしている方のみなりますのでご注意ください。

・ 緊急連絡先について
 緊急先については大会期間中にチーム関係者に不測の事態が起きた場合にすみやかにご家族に連絡ができるために提出をお願いしているものです。記載がない場合には大会事務局で適切な対応が取れない場合がありますので、ご了承の上お申し込みください。

・ 予備登録制度を最大限活用してください
 本大会はチームとしてエントリーをしていただく大会です。チームとしての最低要件(選手4名、スタッフ1名)の参加が確認できない場合はレースへの参加を拒否する権利を大会事務局が持っています。(それがチームで出走するステージレースであるとご理解ください)
 選手、スタッフともに予備登録制度を設けています。これは、正選手・スタッフとしてエントリーした方が当日の大会に参加できなくなった場合、かわりに参加できるようにして、最低出走人数を確保できずに会場まで来ているのにも関わらずレースに参加できなくなることを未然に防ぐために設けている制度です。
 予備登録にエントリーした選手・スタッフについては、正選手・スタッフが揃っている場合は会場にお越しいただく必要はありませんし、ライセンスコントロールも行いません。このような仕組みをご理解いただき、予備登録選手・スタッフをご登録ください。

・ エントリーは4月5日までです。
 2021年のレースはすでに各地で開催されているようで、その中で不幸にも落車・転倒等によりエントリーをした選手が参加できなくなることも想定されます。エントリー期間中の4月5日まではエントリーシートの差し替えをすることができます。同一チームで複数のエントリーシートをいただいた場合は最後にお送りいただいたものを正式なエントリーとして受理いたします。2枚目以降のエントリーシートをお送りの際はメールにその旨をご記載ください。
 4月5日を過ぎてのエントリー変更は変更選手1名につき3,000円の変更料がかかります。そのためにも予備登録制度を活用ください。予備登録選手を起用する場合は、大会当日のライセンスコントロール時にスタッフに申しつけ下さい。その際には実際に大会に参加す選手のライセンスコントロールを実施します。

2days race in 木祖村 2021 テクニカルガイドの公開

 2020年は2days race in 木島平村を新型コロナウイルス感染拡大防止・緊急事態宣言が発令されたこと等から中止をさせていただきました。

 2021年の大会開催に向けてはガイドラインに沿ったレース設定を考慮し開催できる方向で調整をしておりました。その中、2016年まで大会を行っていた木祖村のコース(味噌川ダム管理用周回道路)の土砂崩れが復旧したニュースが入ってきました。そのため、2021年5月の大会は木祖村でレースを行うことができないか調整を続けております。新型コロナウイルスの感染状況によっては開催は流動的であるため「開催決定」とは断言できない状況ではありますが、本レースの特性(選手4~5名、監督等1~3名でのチームを組むこと)を考慮し、テクニカルガイドを早期に公開することで、チーム編成をスムーズに行えるようにこのタイミングでテクニカルガイドを公開することにしました。
 例年参加しているチームのみなさん、また木祖村でのレースをお待ちいただいていたみなさんの参加に向けての調整をお願いいたします。

 なお、木島平村でのレースについては木祖村大会とは別の時期(10月を予定)に開催する方向で調整しておりますので、併せて参加のご検討をよろしくお願いいたします。

テクニカルガイド(シニア・PDF)
テクニカルガイド(ジュニア・PDF)

2020大会 中止のお知らせ

5月16・17日に開催を予定していました2days race in 木島平村の開催を中止することといたしましたので、お知らせいたします。

すでにエントリーいただいているチームのみなさん、またエントリーに向けて調整をしていただいているみなさんにはたいへん心苦しい結果となりましたが、緊急事態が宣言された状況もふまえ、ご理解を賜りますようお願いいたします。