2days race in 木祖村 2021 開催中止のお知らせ

開催まで2週間を切りました2days race in 木祖村2021ですが、開催を中止することといたしました。大会ディレクターの藤森からのメッセージを掲載いたします。

        2days race in 木祖村2021開催断念について

                          2021.05.09

                          2days race in 木祖村2021

                          レースディレクター藤森信行

 2015年の崩落後来 ようやく木祖村に帰ってくることができると計画していた 2days race in 木祖村の開催を断念します。

2020年木祖村が財源をやりくりして開催に向けて、コース上の各所に落石防護施設を施工していただき、側溝の再整備などを実施していただきました。私たちも正月から大会の告知募集を開始して予想以上のチームが大会参加を表明していただきました。リーダージャージャージも新しいデザインに変更して、開催準備を進めてまいりました。大会を支えて頂いている医療関係者から、防疫処置についてたくさんのアドヴァイスをいただき、防疫用の備品も購入しました。大会準備に係る木祖村に戻って2days raceを開催したいと願ってまいりました。

一方、コロナウィルス感染者数は、特に感染力の強い変異種ウィルスは、4月に入って急激に増加し続けていました。4月末に東京、京都、大阪、兵庫に緊急事態宣言が発令されても感染者数は増え続けました。連休中に、更に、愛知、福岡を追加して5月末まで 緊急事態宣言の期間が延長されました。蔓延防止等重点処置も千葉、神奈川を含む8県に拡大されて 5月末までを実施期間としております。

 国民の命と健康を守るために都府県を超えた不要不急の人の流れを極力抑えることを政府は国民に要請しています。都市部と比較して相対的に医療体制が脆弱な地方部では大規模感染が発生した場合より重篤な事態に至ることが予想されるからです。

 2days race in 木祖村の参加者は選手、チーム役員、審判、メディアの約半数が緊急事態宣言、蔓延等防止策が発令されている地域からの方々です。長野県外からおいでいただく選手、チーム役員、審判、メディアがほとんどを占める大会です。村民の命と健康を危険に晒すことはできません。2021年の大会開催に向けて木祖村がこれまで実施していただいた支援に対して 私たちができることは 2021年の開催を断念することであると判断いたしました。

なお、支払い済みの参加費は全額返還します。

2022年こそ、安全な環境で試合が安心して開催できることを願います。

コース図・コロナ対策の掲載など

・エントリーリストを更新しましたので、ご確認をお願いいたします。
 (これからのリストの変更には料金がかかります。訂正は随時行います。)
・メニューにコース図・コロナ対策の項を設け、必要な情報を掲載しましたので、ご確認
 をお願いいたします。
・現在のエントリー状況はエントリーリストのとおりです。理由の如何を問わず、出場を
 キャンセルする場合の連絡は随時受け付けております。状況が発生した場合は速やかに
 お知らせください。

テクニカルガイドの改定(主に「コロナ対策」)

 テクニカルガイドを改訂しましたので、アップロードします。
 大きな改正ポイントは、コロナ対策でチームカーは自チームにつくこととして、サポートスタッフとドライバーが同じチームの方になるようにするという点です。

 また、監督向けのテキストができましたので、併せてお読みください。

エントリーリスト(更新分)の公開と今後のスケジュール

 現在、エントリーリストに対しての疑義照会がありますため、確定についてはもう少しお時間をいただいております。予定日にメールが届いていない皆さまにはご心配をおかけしております。また、エントリーリストの訂正についてはお問い合わせをいただいた全チーム分更新をいたしましたが、更なる不備等ございましたらご連絡をお願いいたします。

18日(本日)か19日に確定するようでしたら、4月26日(月)着金分をエントリー代の支払い期限に設定したいと考えております。

エントリーリストの公開

※出場をキャンセルしたチームがあり、繰り上げ等をしましたので、エントリーシートを差し替えております。

 2021年大会のエントリーリストを公開します。
 各チームのみなさんは、エントリー内容に間違いがないかご確認ください。
 疑義がなければ、4月15日でエントリーリストが確定し正式な参加決定となります。参加料は4月16日以降にお振込みをお願いします。

 今大会はテクニカルガイド上の最大数35チームを超えるエントリーがあり、40チームに参加資格を与え、40を超えたチームに関しては「補欠」としてエントリーリストに掲載しています。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、理由を問わずエントリーの辞退(キャンセル)を受け付けます。(4月15日までにキャンセルの場合は、参加料はいただきません。)
 キャンセルのチームが出た場合、補欠のNo.1から順に繰り上げで参加資格を与えます。繰り上げチームには意思確認のメールをいたしますので、速やかに返信をお願いします。