エントリーリスト(4月24日現在)

最初に公開したエントリーリストに修正がありました。

また、新たに京都産業大学がエントリーして21チーム、100名を超えるエントリーとなりました。リストは随時更新していきます。

引き続き、リストの修正、追加エントリーは受け付けておりますので、レースセクレタリーの小川あてまでメールにてご連絡ください。

リストが公開され、参加したいけどチームが・・・という方もご相談ください。その時のタイミングでどうにかなる場合もあります。

エントリーシート2018(ver.0424)(PDF)

エントリーリスト(2018.4.22現在)

エントリーをいただいたチームのみなさん、たいへんお待たせいたしました。

4月22日現在のエントリーリストをアップロードいたします。

内容に誤りがあった、TTの出走順が抜けていたなどございましたらレースセクレタリー

小川あてまでメールをお願いいたします。(テクニカルガイドに掲載されているメールアドレス

あてです)

なお、エントリー数が上限の35に達していないため、これ以降はレイトフィーがかかりますが

エントリーは受け付けております。この場合もレースセクレタリー・小川あてまでメールを。

エントリーシート2018(ver.0422)(PDF)

参加締切はまもなくです!!

一部、本大会の紹介サイトでエントリーの日程が違っていたようですが、テクニカルガイドどおり参加申込みは4月18日(水)です。

まだ、エントリーを検討している方々にレースディレクター・藤森よりメッセージがきました。

ーーーーーーーーーー

今年の2days race in 木島平村参加申し込み期限は4月18日です
小さな試合ですが、シャンペン10本用意しました。

小さな試合ですが、全日本選手権ロードレースの出場資格が獲得できる試合です
小さな試合ですが、ツール・ド・熊野2019の主催者特別枠の選考対象に入れてもらえます

小さな試合ですが、オーストラリアでやっているような 補給モトを走らせてみます
小さな試合ですが、インドネシアあたりでやっているような、メカニックバイクを走らせます

そんな小さなン試合に TV番組が撮影に取材に来てくれる!
全国版番組に映ってしまおう。

ーーーーーーーーーー

締切りまであと2日!

まだエントリーメンバーが決まっていないチームの方はお早めに!!

 

エントリー締切りは決まっていますが、レイトエントリーも可能ですので、今からチームをお考えの方もレースセクレタリーまでメールにてご一報ください。

小さな試合が 全日本選手権ロードレース申し込み資格獲得​大会に指定されました

日本自転車競技連盟からプレスリリースが発表されました。
http://jcf.or.jp/?p=57739

http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2018/02/AJR180126a.pdf

私たちが組織している小さなステージレース 2days race in 木島平村が
全日本選手権ロードレース申し込み資格獲得大会に指定されました

3年連続になります。
大会上位選手には全日本選手権ロードレースへの出場資格が付与される23の大会の一つです。

U-23の大会の多くが、出場資格が制限されている大会です。
国際大会のようにUCIコンチネンタルチームしか出場できないとか、
国民体育大会のように1県から2名しか参加できないとかという制限がついています。

私たちの小さなステージレースは出場参加資格をJCF登録以上としています。
土曜日に個人タイムトライアル6.8km とロードレース81km
日曜日には128kmのロードレースです。
今年から 補給モトが集団後方を走ります。
海外の試合で普通に見かける、集団後方まで下がってエースのためにボトルを運ぶ
こんな風景を実現させます
自信と勇気があれば 挑戦するに値する試合と考えています。
各大会HPを参照ください
http://kisomura2days.com/

レースディレクター・藤森

過去の大会成績を更新しました

過去の大会成績に木島平村2017の成績を追加しました。

当時のシクロワイアードの記事へのリンクも貼りましたので、昨年のレースの雰囲気を感じて今年のレースの参考にしてください。

過去の大会成績は上記メニュー(スマートフォンの方はメニューボタンをクリック)にあります。